理想の玄関ドア

>

リフォームにかけるコスト

ドアの値段は?

まず、玄関のドアっていくらくらいするものなのでしょうか。
ドア単体で買い物をする事なんてなかなかないですから気になるところですよね。

大体、リフォームをする際の費用は20万円から50万円と言われています。
この費用のレンジは、まさにドアの価格によって変動するものなのです。
通常、ドアは平均15万円程度、幅でいうと12万円から25万円程度と言われています。
しかしドアにも優れた機能、例えば断熱機能などを備えようとすると、大体通常のドアより5万円ほど値段は上がることになります。
また、注意したいのがドアのサイズです。
ドアの形や大きさにも規格サイズがあるのですが、もしお家のドアのサイズがその規格に当てはまらない場合はオーダーメイドする必要が出てくるので、上記の金額よりも上ぶれるでしょう。

リフォーム費用は?

このように、ドアひとつにしても色々な価格帯のものがありますので、リフォーム予算と照らし合わせながら決めていきたいですね。

ドアのリフォームの際に気を付けたいのが、「玄関全体」の事です。
例えば靴の収納が狭い、とか、もう少し玄関のスペースを広げたいなど、ドア以外の玄関の部分についても変えたい部分があれば、ドアのリフォームと同時にやってしまった方が二度手間にならなくて良いでしょう。
この際の金額については、どこまで施工が及ぶかによって金額は大きく変わりますが、リノベーションより手軽なのは確かでしょう。
リフォームと一言にいえど、その度合いは様々ですのでリフォームの依頼先にきちんと要望を出して、見積もりを出してもらう事で事前に費用がどの位になるものか把握したうえでスタートできれば安心ですね。