理想の玄関ドア

>

抜け目のないリフォーム

ドアと防犯

もしかしたら、ドアのリフォームを考えるきっかけになったのが「鍵の劣化」というパターンはもっとも多いもののひとつではないでしょうか。
空き巣や泥棒を防ぐために、しっかりとしたドアを選ぶことは必要不可欠です。
しかしそれと同時に、ピッキングされないような複雑な鍵を取り入れられるというのも、ドアをリフォームする際のメリットの1つと言えるでしょう。
ドアのリフォームと同時に鍵も安全なものを選ぶことができるので安心ですね。

ドアのデザインは最も重要視したい部分の一つですが、デザインが可愛いからと言って防犯がおろそかになってはいけませんよね。
安心して日々を過ごせるためにも、防犯対策をしっかりしたドアを選ぶようにしましょう。

ドアと断熱

意外と軽視しがちな「断熱効果」ですが、実は非常に重要な役割を持っています。
というのも、玄関はもっとも開閉の多い部分ですので、家の中への影響力もとても大きいのです。
断熱性の低いドアを選んでしまうと、冬は特に家の中でも寒い思いをしなくてはならなくなるかもしれません。
せっかく家の中を温めていても玄関から暖かい空気が逃げていってしまったり、逆に寒い外気が中に入ってきてしまったりなどが考えられるのです。

玄関はただの人の出入りだから家の保温性とは関係ない、という事は全くなく、寧ろ出入りがある場所であるからこそ多大な影響力を持っているのです。

こういった相談もリフォーム会社としっかり打ち合わせしたうえで、金額・機能共に満足できる玄関ドアのリフォームを実現しましょう。